【蒼天の拳2「百裂拳直撃打法」】1/50以下の大当り確率で引き当てられる!

souten2

>>公開は終了しました<<

蒼天の拳2」は2014年6月から設置が始まった機種ですが、難しい目押しの必要がないことも
あって、パチスロ初心者向けといった評価がされている一方、口コミサイトでは酷評が目立つと
いった状況です。

新機種がこんなのばかりだから、たとえ単調であってもジャグラーの方がいいと言われるんだと
いった声も出る始末です。

あなたも、蒼天の拳2に出玉を吸われて痛い目にあったのではないでしょうか?

パチスロコンサルタントの佐藤比呂子さんが蒼天の拳2で勝つための研究を重ねた結果、新たな
手法を開発する事に成功しました。

それが、蒼天の拳2「百裂拳直撃打法」です。

蒼天の拳2「百裂拳直撃打法」は、一般的な攻略法のように、一つの大当り乱数を広げて大当り
乱数を狙うのではなく、ハズレ乱数を「大当り乱数」に変えていくことで、ハズレ乱数を最小限
に減らして大当たりが出やすい状態を作り出していく方法
です。

1/50以下の大当り確率で引き当てられるといったら驚くのではないでしょうか?
3000円程度の投資で成果を出せるという効率の良さもいいですね。

当然ながら、台に細工をしたり、電流を流して動きを変えるといった違法行為はいっさい行わず
あなたの隣に、あなたの動きを一挙手一投足、常時監視している人がいたとしても、全く気づか
ないほどに自然な作業しか行いません。

このハズレ乱数を減らすという方法は同じ台で何回も行えますから、店員が来て打ち止めになる
まで繰り返し実践できます。

このページの先頭へ