【主役は銭形2「ルパン逮捕打法」】最少回転数で大当りを狙い打つ単純明快な方法

zenigata

>>公開は終了しました<<

パチスロ「主役は銭形2」は、4号機時代に人気だった「主役は銭形」が5号機時代に復活して
きたわけですが、当然ながら5号機に沿うスペックになっていますから出玉は減少傾向にある
ことはいうまでもありません。

「主役は銭形2」は他の機種と比べるとマシだという指摘があるとはいえ、高設定と低設定と
の差が著しいとか、高設定でも勝てないといった具合に評価がわかれています。

もちろん、全員が勝てるような機種や台は存在しませんから、勝つ人がいれば負ける人もいる
わけですが、最近は全員が負けるようになっているとしか思えない鬼畜な設定や機種も増えて
いることから、パチスロ離れに拍車がかかっているのかもしれません。

しかし、パチスロコンサルタントの佐藤比呂子さんは、たとえ低設定台だったとしても面白い
ように大当たりを引き出せるという「ルパン逮捕打法」の開発に成功しました。

「ルパン逮捕打法」などという、取ってつけたかのような名前のダサさは置いておくとしても
3000円程度でハズレ乱数を大当り乱数に偏らせていく事で、大当たりの確率を飛躍的に向上
させていく光景は、見ていて楽しくなってきます。

もちろん、台に違法な改造を加えたりすることはありませんし、道具で設定を狂わせるなどと
いった違法な行為はいっさい必要ありません。

「ルパン逮捕打法」を行った後に明らかに通常とは異なる現象が起こることが確認できれば、
その後は普通に打っていれば十分です。

短時間で大当たりが出てくることに驚くのではないでしょうか。

主役は銭形2「ルパン逮捕打法」は、同じ台で何度も行うことができますし、傍目から見たと
しても何をしているのか違いがさっぱりわかりませんから、当然ながら店員に怪しまれるなど
の心配もありません。

このページの先頭へ