【海物語シリーズ必勝バイブル】10秒で大当たり台を見つけて80%で勝てる

umi

>>公開は終了しました<<

初心者から上級者まで幅広く安定的な人気を誇っている「海シリーズ」ですが、大当たりが
なかなかやってこないために悔しい思いをしているのではないでしょうか。

どこのパチンコホールの経営が厳しくなっている事もあって、出玉を絞りたいという方針が
あるのはわかるとしても、あまりにも玉が出ないことに頭を抱えているかもしれません。

ホルコンアドバイザーの石原さと子さんは、一般的に攻略法として知られるボーダー理論や
個々のパチンコ台の波、直撃打法といったものは信用しないほうがいいと指摘します。

これらの攻略法はデタラメもいいところだというわけです。

それでは、海物語を攻略するためには、どうすればいいのでしょうか?
石原さんの肩書を見れば一目瞭然ですが、答えは「ホルコン」です。

ホルコンこと「ホールコンピューター」には統計情報を取得する機能しかないのに出玉調整
などできるわけがないといった意見もありますし、製造メーカー側もホールコンピュータを
用いた出玉の遠隔コントロールの可能性を否定しています。

しかし、スペック通りに出玉が出ないことも珍しくない現在のパチンコ台の状況をみれば、
ホールコンピューター自身の操作によるものかどうかは別としても、何らかの法則性がある
ことも珍しくありません。

石原さんの分析でも、海物語シリーズは好不調の出目、演出や大当たり直前の出目や演出に
「ある一定の法則性」がある
ことが明らかになっています。

また、「当たり周期」と「ハマリ周期」にも一定の法則性が見られる事から、これらの合図
を知っているだけでも、出玉数に大きな差が生まれます。

そこで役立つのが「海物語シリーズ必勝バイブル」です。

「CRスーパー海物語IN沖縄3」以前の機種では実証性が検証されており、今後、発売が予想
される機種においても同様の成果が期待できます。

立ち回りなどをしなくても、10秒あれば大当たり台を見つけ出すことが出来るだけでなく、
80%の確率で大当たりを引き当てることができるという石原さんの自信作です。

このページの先頭へ