【スロプロ必勝理論】ホールで高設定台だけしか打てなくなる!

suropuro

>>公開は終了しました<<

パチスロで全く稼げない
という状況が続いていませんか?

簡単に数万円が吸われてしまって小遣いがなくなったり、今度の給料日までの生活ができない
といって頭を抱えた経験があるかもしれないですね。

射幸性の高さから規制が入ったことでパチスロはパチンコ以上に稼げなくなっているケースも
珍しくありませんから、人気も下火になるという悪循環から抜け出せないままに下降し続けて
いるのが実態ですから無理もないでしょう。

しかし、せっかくパチスロをするのであれば稼ぎたいと考えるのも当然です。

そこで、パチスロコンサルタントでスロプロの石原剛太郎さんが開発した、パチスロだけでも
で月収100万円も夢ではなくなるという、一見すると胡散臭いパチスロ攻略法が役立ちます。

それが「スロプロ必勝理論」です。

データ取りをするため、毎日のようにホールに通い詰める必要もありませんし、根拠の乏しい
設定判別などに騙されることなく、無駄な立ち回りをしないで高設定台で簡単に稼げるように
なるといっても信用出来ないのは当然でしょう。

それこそ、STAP細胞並の妄想じゃないかと思わず叫びたくなるかもしれませんね。

しかし、石原さんはデータ表示器などを一切見ることなく高設定台を見抜ける方法を開発した
からこそ、今の5号機時代でも月収100万円以上の稼ぎを安定的に得ている
のです。

石原さんはホールに行ってもデータを一切取りませんし、店のクセを調べたり設定判別などの
手間と時間がかかる割には確証が取れない作業は行っていません。

それにもかかわらず、一撃必中といわんばかりに高設定台を見つけ出して大当たりを叩き出す
ことで毎日プラス収益をたたき出しているのです。

このページの先頭へ