【ダブルラインメソッド】3着以内に入る「穴馬」狙いの馬券術

d-line

>>公開は終了しました<<

あなたは「複勝圏に入る確率が高い穴馬狙いの馬券術」は必要ですか?

つまり、1着から3着までに入線する可能性が高いと思われる人気薄の競走馬を見つけ出す
いう馬券術です。

全く必要ないというのであれば「ダブルラインメソッド」は不要です。

穴馬をからめて3連単で流しやボックスなどをしていると、購入点数が膨らんで仕方がないと
いう人もいるでしょう。

また、単勝コロガシをする際に2着や3着の可能性がある予想をしたところで無意味ですから
同じく必要性を感じないというのも自然な発想です。

その一方、複勝やワイドにおいては「ダブルラインメソッド」は非常に有効な馬券術である
と言えますし、3連複で配当金を上げたい時に、ダブルラインメソッドで絞りこまれた軸馬を
入れておくと、少ない購入点数で高配当を得るといったことも可能になります。

ダブルラインメソッドの使い方はあなた次第です。

ダブルラインメソッドを使って導き出された買い目をそのまま複勝で買ってもいいでしょうし
ワイドや3連複に応用して、あなた独自の馬券術に組み込むことも可能です。

3連単では購入点数が増えますが、3連複と比較した結果、オッズ的に旨味が見られるレース
であればボックスで買ってもいいかもしれません。

その後にあなたが行う馬券予想も踏まえて締切5分前のオッズを使用しますが、直前オッズで
あれば、多少は取得時間が前後しても、推奨馬の選定に影響が出ることは少ないです。

なお、ダブルラインメソッドではJRA-VANデータラボを使いますので、月会費を支払う必要が
あります。

このページの先頭へ