【バリュコン3】ワイド馬券6点買いなのに予想外の回収率を実現

valucon3

>>公開は終了しました<<

ワイド馬券は配当金が低くなる傾向が見られますから、トリガミ・トリマイしやすい券種と
いうイメージを持っているかもしれません。

もちろん、本命馬券を的中させても配当金は低いことから、なかなか回収率を高めることは
できませんが、3着までに人気薄馬が1頭でも入ってくると全く状況は変わってきます。

その上、ダブル的中、トリプル的中などという狙い方ができるのもワイド馬券の特徴です。

複勝馬券でも複数の馬券をを同時的中させることは可能ですが、配当金の高さはワイドの方
が上ですから狙わない手はありません。

そこで、馬券師の鈴木明さんが着目したのが3着付けです。

1着、2着は本命サイドの決着でも、3着に人気薄馬が飛び込むことで配当金が跳ね上がる
いったケースは珍しくありません。

もちろん、1着や2着に穴馬が入れば3連単で100万馬券が飛び出すことも珍しくありません
が、レース結果を見るまでもなく簡単には出現しないことは明らかです。

それよりも現実性の高い人気薄3着馬を狙ったほうがチャンスが多いというわけです。

そこで、バリューコンビネーションシリーズのの3作目である「バリュコン3」では、この
考え方を元にしたことで、的中率50%前後であるのにもかかわらず、ワイド馬券で回収率
130%近くを叩き出すことに成功しました。

ワイド6点買いですので、レースによっては的中してもトリガミ・トリマイになる可能性は
ありますが、中長期的な損失を減らしたとポジティブに考えるといいでしょう。

バリュコン3では、直前オッズとJRA-VANデータラボを用いてレース選定と買い目を絞り
込んでいきますので、前日買いやまとめ買いはできません。

このページの先頭へ