【悪魔のベット法】1日10分で月3万円以上の利益?!

button

ブックメーカー投資」というと、複数のブックメーカー間のオッズの違いを利用することで
どのような結果になっても儲かるように掛け金を調整するアービトラージが一般的でした。

しかし、これではブックメーカーが儲かりませんので、アカウント凍結や強制退会、ベットを
後から無効にするなどのルール変更によって、アービトラージができないようにしている業者
が増加しています。

アービトラージ自体は現在でも可能ですが、対象となるゲームが減っていますし、手間と時間
がかかって、リスクが高い割には利益が少ないということで、アービトラージの実践者は減少
しています。

その一方、現在主流となっているのが、的中する可能性の高いゲームに絞り込んでベットする
という方法ですが、アービトラージのように確実に利益になる方法ではありませんので、的中
できなければ資金が減りますし、的中してもオッズが低いことから得られる配当も少なくなり
不的中のゲームで失った資金を取り返すのが難しい
という問題点があります。

大阪府在住の「ごっちゃん」さんは、このブックメーカー投資法で1週間で24,990円を稼いで
おり、現在も安定的に利益を出し続けていますが、何を対象に、どれにベットするかで結果は
大きく変わってきますし、資金運用を間違えると、コツコツドカンで一気に全資産を失うこと
にもなりかねません。

そこで、「ごっちゃん」さんが行っているブックメーカー投資法を、あなたも同じように実践
できる「悪魔のベット法」というマニュアルを公開しました。

「悪魔のベット法」で対象としているのは「テニスの試合」のみです。

テニスの試合では選手の実力差が試合結果に反映されやすく、波乱が起こりにくいことから
ブックメーカー投資との相性がよく、年末のATPワールドツアー・ファイナルの期間を除けば
ほぼ1年中テニスの試合が開催されていることから、他のスポーツ競技のようにシーズンオフ
になるとベットができないという心配はありません。

試合数も数多くありますので、どの試合にどれだけの資金を投じればいいのかわからなくなる
ことが多いのですが、「悪魔のベット法」を用いれば1日1分で簡単に見つけられます。

すべての作業を行っても1日10分あれば十分ですから、手間も時間もかかりません。

【続きを読む】

このページの先頭へ