【パチンコ黄金率 白い絹糸 好調予知回転数】MAX規制後に稼ぐには?

button

2015年に行われたパチンコMAX規制によって、

  • 突然確変・突然時短・通常出玉なし当たり・潜伏確変の禁止
  • 大当たり確率は1/320以下と低下
  • 確変継続率は最大65%と低下
  • 出玉は600個以上かつ最大獲得出玉の1/3以上

という条件を満たした機種がホールに並ぶようになりましたが、通常のミドルスペック台とは
異なり、単発・単発の繰り返しで2000回転を超える大ハマリが珍しくないという具合に、更に
厄介な状況になっていると指摘するのは、パチンコ黄金率を提唱している「みのさんた」こと
小山内稔さんです。

連チャンするか、ハマっていくかという二者択一が更に強化されたといえるでしょう。

小山内さんは、このMAX規制対応機種のことを「新・MAX機種」と呼んでいますが、パチンコ
黄金率を用いて研究解析を続けた結果、新・MAX機種に特有の弱点を見つけることに成功し、
勝ちやすい台を見つける方法を手順化することができたといいます。

それが「パチンコ黄金率 白い絹糸 好調予知回転数」です。

  • 好調予知回転数
  • 不調回復回転数

という2種類の指標を用いて、どれだけ回せばあたりが出るのか、どこでやめないとハマりに
合うのかをデータから予測できる
ようになります。

今にも当たりそうな演出が動き出した後にハマりが始まりますので、早い段階で撤退しないと
大変なことになりかねません。

「パチンコ黄金率 白い絹糸 好調予知回転数」では、パチンコ黄金率を詳しく説明した過去の
書籍「新・白い絹糸」「碧い登龍門」で解説したパチンコ勝利の秘法も盛り込まれていますの
で、好調予知回転数単独で読んでも十分な知識とスキルが身につけられます。

【続きを読む】

このページの先頭へ