【チリツモ・ブックメーカー投資法】スポーツブックで勝率95%以上を狙う

tiritumo

>>公開は終了しました<<

ブックメーカーといえばアービトラージ

という時代が日本では続いていましたが、アホの一つ覚えのように日本のユーザーがアービ
トラージばかりを行っていればブックメーカー側も対策をしますから、現在も不可能である
とはいいませんが、規制をくぐり抜けて実践できるといったレベルです。

理論上は100%確実に稼げるというのがアービトラージのメリットでしたが、規制がないと
しても資金効率は思ったほどは良くないというのが実情ですので、疲れるわりには稼げない
ということでアービトラージを止めていく人も少なくありませんでした。

そこで、現在主流となっているのが、大本命だけを狙った片賭けです。

競馬などで言えば鉄板レースといえば分かりやすいでしょうか。
数多くの駄馬の中に、実力が抜きん出た競走馬が1頭いるといったレースです。

このようなレースの場合、単勝でも1.0倍になることも珍しくないでしょう。

面白みに欠けるといって避けたくなるかもしれませんが、たとえオッズ1.1倍でも預金利子
で考えれば10%相当にはなるわけです。

当然ながら、預金とは違って「元本保証」はありませんから、オッズ1.1倍の馬が転倒して
1着入選できずに予後不良になってしまえば、購入した馬券が紙くずになるというリスクは
あるとしても、10%の利子を狙って保険の意味で賭けておくことは珍しくありません。

チリツモ・ブックメーカー投資法」は、スポーツブックの中で勝率95%超の組み合わせ
を見つけ出して「コロガシ」をかけていくことで雪だるま式に資金を増やしていこう
という
手法です。

コロガシの複利運用ではなく、単利で小銭を拾っていくというスタンスでも構いません。
あなたの好みに応じて決めてください。

パソコンで複雑な作業を行ってベットを決める必要はなく、スマホ片手に気楽に行えます
から、いつでもどこでもお金がほしい時に取り組めるというわけです。

スポーツブックでは季節に応じて、さまざまなスポーツがベット対象になっています。

冬場であればサッカー、夏場であればテニス、その他にもバスケやアメフト、野球などと
いった具合に、チリツモ・ブックメーカー投資法では年間を通じて世界各地で開催されて
いるスポーツを対象
としています。

野球だけ、テニスだけといった、季節に左右されるような手法ではありません。

相撲も以前はスポーツブックの対象でしたが、ヤラセが発覚して以降は、ベット対象から
外されました。

このページの先頭へ