【パチスロアレジン「ウルトラビッグバン打法」】普通に打つだけで大当たり!

areddin

>>公開は終了しました<<

パチスロ「アレジン」は2014年11月から設置がはじまった機種で、あなたが通うホールでも
すでに設置されているかもしれませんね。

販売元も通常の出玉を抑えてATにまわすと明記されているように、大当たりが出なければ泥沼に
陥るわけですが、どんどん吸い込まれる一方で吐き出しが乏しく苦戦している人も少なくないと
いうのが実情でしょう。

口コミサイトでもメガミリオネアそっくりであるとか酷評が並んでいることもあって、あなたも
興味が失せてきているかもしれませんね。

パチスロコンサルタントの佐藤比呂子さんは、はやくも「糞台」と言われるパチスロアレジンで
稼げるための方法はないかと分析したところ、「ウルトラビッグバン打法」という手法の開発に
成功しました。

「ウルトラビッグバン打法」は、普通に数回転させた後、その台の状態を「好調」、「通常」、
「不調」の3種類から見極めた上で、それぞれの状態に対応した動作をすることでハズレ乱数を
大当たり乱数に移行させていき、大当りを引き当てていく
という打ち方です。

それこそ、設定されたスペックよりも瞬間的に高い確率で大当たりが的中できるようになります
ので、3000円程度の費用でも十分に大当たりを引き当てることが可能になるわけです。

「それぞれの状態に対応した動作」といっても、何か違法なことをするわけでもなければ合法で
あったとしても、店員がすぐに飛んでやってきそうな突拍子もない行動は行いません。

もちろん、当たりが出た途端に一方的に「スロプロ」などと決めつけて追いだそうとするような
ホールで打つのは自己責任ですよ。

このページの先頭へ