【Target A】オッズだけではアテにならない!真の本命馬を見極める!

targeta

>>公開は終了しました<<

たとえ、ぶっちきりの1番人気だったとしても3着以内に到達しないことも珍しくないのが
「競馬」というものです。

もちろん、レース途中に本命馬が身体故障を起こして競走を中止し、予後不良という診断が
下されるという残念なケースも有りますが、全く怪我もなく完走したのにも関わらずレース
展開が悪かったなどの理由で4着以下というケースも意外と多いものです。

統計的には単勝オッズが1倍台の競走馬の入賞確率は約80%ですが、人間というのは的中時
よりも外した時のほうが記憶に残りやすい傾向があるため、残りの20%で痛い目にあった時
の記憶のほうが思い出しやすいという「厄介な傾向」があります。

もちろん、8割も3着以内に入賞する確率があるわけですから、オッズ1倍台の競走馬を選ぶ
のは大正解
なわけですが、軸馬基準としては物足りなさを感じるのではありませんか?

そこで80%どころか97.9%の確率で3着以内に入選する「軸馬」を見つける方法鈴木明
さんが見つけました。

それが「Target A」です。

「Target A」で見つける「軸馬」は本命サイドになりますので、3連単で100万以上の高配当
が出るような大波乱のレースを演出する伏兵馬を見つけることは出来ませんが、鉄板として
安心して任せられる軸馬選びであれば、ほぼ確実にあなたの期待に答えられます。

なお、「Target A」は締切5分前の直前オッズを用いて、対象レースかどうか、軸馬になる
かどうかを判定
しますので、その後の残された時間で、買い目の絞り込みや馬券購入を行う
必要がありますから注意が必要です。

つまり、あまり複雑な予想はできませんし、競馬場やWINS、地方競馬場などで窓口や機械で
馬券を買うというよりも、I-PATなどを使って効率よく馬券を買ったほうがいいでしょう。

「Target A」を実践する上では、同じく鈴木さんが開発した「3Dシナプス」というソフトと
JRA-VANデータラボの契約が必要
になります。

3Dシナプスは「Target A」に同梱されていますし、あなたが既に3Dシナプスを持っている
のであれば、3Dシナプス非搭載バージョンが割安で手に入ります。
なお、JRA-VANデータラボは月額課金ですので、既に契約していれば新たな契約は不要です
が、「Target A」を使い続ける限りは支払う必要があります。

このページの先頭へ