【パチンコパーフェクトプロトコル】本当に4秒で大当たりは直撃できるのか?

ppp

>>公開は終了しました<<

あなたは4秒間で何が出来ますか?

50メートル走は陸上の公式競技ではないことから、あくまでも参考記録という但し書きがある
としても世界記録が5秒56ですから、4秒あれば36メートル弱は走った計算になりますね。

コンピュータであれば1秒間で大量のことができますから、4秒間もあれば相当なことができる
と思いますが、今からあなたに4秒間の時間を与えても、息をするだけで終わるのではないかと
思います。

しかし、「パチンコパーフェクトプロトコル」を使えば、この4秒間を最大限有効活用する事が
可能になります。

というのも、この4秒間で目の前にあるパチンコ台が大当たりを出すかどうかを判断できるから
ですが、まだ1個も打っていない段階でハマるか当たりを出せるかが判断できるというわけです
から心強い攻略法と言えます。

このパチンコパーフェクトプロトコルは特定の機種でしか通用しない攻略法ではなく、今までに
登場した機種だけでなく、パチンコの仕組みが根本的に変わるようなことでもない限りは、今後
登場すると思われる機種であっても同じように通用するといったら驚くかもしれません。

当然ながら、ゴトや仕込みなどの違法行為は一切行いませんし、あなたが「要注意人物」にでも
なっていなければありえない話だとは思いますが、店員や警備員があなたの動きを一挙手一投足
チェックし続けていたとしても何ら問題視しない行動しか行いません。

何よりも、わずか4秒間では妙な行動もできないといった方が正確でしょうか。

さて、4秒間でチェックできる範囲といえば釘の位置やデータカウンター程度でしょうか。

とてもじゃないですが、他のところまで見ることは難しいでしょうし、見ても意味のない情報や
デザイン、演出ばかりが目立って気になる程度でしょう。

このページの先頭へ