【強制爆裂打法】パチンコ・パチスロ両対応!合法的にホルコン・電圧操作で当たりを出す!

bakuretu

>>公開は終了しました<<

パチンコやパチスロにおいて、「オカルト」などと言われ続けながらも根強い人気があるのが
ホルコン理論」であったり「電圧理論」と呼ばれるものです。

ホルコンメーカーが言っているように、あくまでも各台のデータ収集機能を搭載しているだけ
であって出玉調整などの機能は一切搭載されていないし、違法だからありえないなどといった
説明を受けても納得できない人はいるものですし、あなたもその一人かもしれません。

電圧理論も同様に、電圧が一定でないとパチンコ台が壊れるから科学的にありえないと中学や
高校で学んだ物理の説明を用いて解説されても、頭が悪いとかではなく目の前で起こる現象が
正しく説明できていないからということで納得出来ない人もいるでしょう。

理論的に正しくても現実には当てはまらないというケースは、経済などの社会科学の世界では
珍しくもありませんが、一見すると全て科学で説明できそうな医学や自然現象などにおいても
少なくありません。

例えば、自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスが崩れたことが原因と言われます
が、なぜバランスが崩れたのか、どうすれば元に戻るのかといった説明ができません。
だからこそ、エボラ出血熱を完治させると言われているアビガン(ファビピラビル)のような
薬がないだけでなく、誰がやっても完治するという治療法もないわけです。

さて、話を元に戻しますと、非科学的でオカルトなどと揶揄されがちなホルコンや電圧なども
一定の法則におさまるという事実がある以上は全く無視することも出来ない
と考えても、別に
おかしくはありませんし、稼げるのであれば何でも実践したいのではないでしょうか。

そこで、パチンコ・スロットの全機種で通用するという「強制爆裂打法」が役立ちます。

ゴトや仕込みなどの違法行為を一切することなく、タイミングを合わせるような器具を使わず
行える特別な打ち方をすることで、ホルコンを刺激して電圧を上げることで大当たりを出せる
状況を作り出すという、それこそ「常識外」の打ち方です。

アナザーゴッドハーデスなどの爆発力の高い機種で行うことで、ハマリに合うこともなく少額
で大当たりを引き出したという実績は数多く存在
しています。

このページの先頭へ