【スピード・ブレイン2】馬券的中につながるデータだけを分析する!

sbrain2

button

JRA-VANデータラボには、過去の膨大なレース結果が自由に加工できるように用意されている
わけですが、どちらかといえば、競馬予想ソフトを使うためにデータラボの契約が必要という
形で目にする事のほうが多いのではないでしょうか。

この競馬予想ソフトはJRA-VANデータラボの記録を元にして、競走馬ごとの適性や相性などを
分析してデータ化したり、買い目予想を自動的に行っていくわけですが、予想だけを知りたい
のであれば、ほとんど気にしない内容だと思います。

その一方で、データラボの人気ランキングで必ずと言っていいほど上位入賞(ほぼ1位)して
いるのが「TARGET frontier JV」であり、こちらは買い目予想ソフトではなくデータ分析を
行うだけの機能しかありませんが、裁量判断で馬券を決める際には不可欠なツールです。

しかし、「TARGET frontier JV」は無料で使えて豊富な機能があるために便利な一方、使い
勝手という点では必ずしも優れていない
という欠点があります。

無料で使えるのだから慣れればいいといった意見もありますが、1頭づつチェックするという
のは手間と時間がかかりますし、ひと目でチェックできないというのは意外に面倒くさいもの
です。

そこで、データラボにおさめられている過去のレース結果をさまざまな切り口から分析できる
スピード・ブレイン2」が役立ちます。

他人に頼らなくても、過去のデータという実績をもとにして高い確率で到達しそうな競走馬を
選べるようになる
わけです。

もちろん、競馬は不確実性のあるギャンブルですから、100%などという言葉は存在しません
が、闇雲に予想するのと、50%、80%などと結果が予測できる中で買い目を絞り込むのとでは
どちらが中長期的な勝ち組になれるかは言うまでもないでしょう。

データの分析の仕方が全く思い浮かばないとか、いつまでたってもデータ分析が出来ないなど
といった悲惨なことにならないようにサポートも充実しています。

電話は時間的な制限がありますが、メールでは24時間サポートを受け付けています。

【続きを読む】

このページの先頭へ