【勝利の法則】アービトラージ不要のスポーツブックメーカー片賭け手法!

lawofwin

>>公開は終了しました<<

ブックメーカー側のアービトラージに対する規制が強くなっているといいますが、やはり何と
いっても作業が面倒くさいという点で挫折していく人が少なくありません。

面倒な作業を行った上に得られる稼ぎも意外に少ないとなれば、モチベーションが下がるのも
当然でしょう。

そこでブックメーカー投資で、現在、主流となっているのが、非常に高い勝率が見込める対戦
や試合などでの「片賭け」です。

競馬などで言えば、鉄板レースで本命に賭けるといった感覚ですね。

余程のことがない限りは、結果が事前に予測できるといった対戦や試合は少なくありません。

しかし、このような場合のブックメーカーは、勝つと予想される方のオッズが1.1倍以下など
といったケースも珍しくありませんので、的中しても資金がなかなか増えていかないといった
ジレンマに陥ることが多いのです。

かといってオッズの高いゲームを選ぶと的中させるのが難しいというのも悩みの種でしょう。

このため、どのようなゲームを選んでベットをするのかが的中率と回収率のバランスを取って
利益を最大化するために重要なポイント
となります。

そこで、武術家で、投資やネットビジネスなど多様な収入源から稼ぎを得ている井口武行さん
が、スポーツブックメーカーを使った稼ぎ方をマニュアルにまとめました。

その名も「勝利の法則」という、武道家らしく捻りのない直球勝負です。

ベットする金額を増やせば利益は増えますが無理は禁物ですから、勝利の法則では資金管理と
いう観点からも、損をしないでお金を増やす手順を詳しく説明しています。

このページの先頭へ