【NBCの法則】独自の「Nothing By Chance」要素で競馬予想

nbc

>>公開は終了しました<<

JRAにおいては、一部のGIレースを除いてJRAのコンピュータプログラムが自動的にレースの
番組表を決めていくことから、基本的に競馬関係者の思惑が入り込む余地はないものとされて
います。

しかし、完全な抽選のみで馬番が指定されているかという点については、議論がつきないよう
で、当事者のJRAは「公平中立な競争開催」とだけ言って沈黙を守っていますが、さまざまな
論争が行われています。

特定の競走馬だけを人為的に競走馬の陣営が希望する馬番に指定したり、不利な馬番に故意に
移動させているといった陰謀論を語る人もいれば、過去の手作業で番組編成が行われていた頃
の「匠の技」がプログラムに反映されているといった具合に証明のしようのないことを言って
いる人もいたりと様々です。

とはいえ、枠順抽選プログラムが吐き出す出馬表を解析してみると「Nothing By Chance
つまり、故意に操作しているとまでは言い切れないが、偶然にしては出来すぎという出走表を
あなたも見たことがあるかもしれません。

単なる偶然の一致なのか、それとも何らかのプログラムのクセによるものかは議論が分かれる
ところですが、岡企画の岡厚子さんは後者の立場を取っています。

何らかの法則性があるとして、競馬予想で役立つことはないかという観点で分析したところ、
見つけ出したのが「NBCの法則」だったのです。

なお、NBCとは先ほどの「Nothing By Chance」の頭文字をとったものです。
長崎放送でもなければ、アメリカのNBCテレビでもありません。

このNBCの法則は、今までの競馬予想と比べると独特なこともあって、慣れずに混乱すること
は過去の実践者の多数が経験していますので習得するのに多少は時間がかかります。

常識にとらわれない、頭の柔らかい人ほどマスターするのがはやいのではないでしょうか。

少点数で3連単馬券をきっちり的中できるようになれば、NBCの法則の価値を改めて実感する
ことができます。

このページの先頭へ