【オンラインカジノGG一撃法】勝率5割のゲームに最適な戦法

gg1geki

button

オンラインカジノの運営側は公平・平等に運営が行われていると発表していますし、国家機関
や第三者機関などの監査によって公平性は保証されているといいます。

しかし、実際にオンラインカジノでプレイをしてみると、プログラムによる独特な動きが発生
したり、理不尽な結果に出会ったという経験は誰しも一度はあるでしょう。

もちろん、たまたま起こった現象なのか、それとも故意に操縦されたものなのか、個人レベル
では明らかにしようもありませんが、あまりに気になるようであればライブゲームでプレイを
すればイカサマの余地もなくなりますので、公平なゲームを楽しめます。

さて、バカラやルーレットなどは勝率が約5割のゲームといってもいいでしょう。

もちろん、どこにベットを行うかによって変わってきますが、ルーレットで言えば、赤と黒や
奇数と偶数といった具合に、総取り以外は確率50%のところを選べばいいわけです。

しかし、勝率がほぼ50%だとは言っても、100回、1000回とゲームを続けた時の確率がそう
だという話であって、5回、10回程度だと50%ずつに分かれるケースはゼロに近い
のです。

数回程度は連続して続くケースが多いというわけです。

不運が続いて何度も連続して逆張りしてしまうと、マーチンゲールでは資金がパンクするのも
時間の問題でしょうし、モンテカルロでも局面によっては資金がパンクするかもしれません。

損切りラインを決めておいて、ある程度の損失までいったら「仕切り直し」するのも一つの手
ですが、損失が確定してしまいますから、その分を取り返すのは半丁博打の世界では難しいと
言わざるを得ません。

そこで、あらゆる展開に耐えられるベッティングシステムとして開発されたのが「GG一撃法
です。

賭け数は最大20単位以内とマーチンゲールなどと比べると精神的負担が少ないですし、資金
パンクの危険もありません。

勝率5割のゲームであれば、バカラ、ルーレットにかぎらず、なんでも使えます。
カジノでなくても、応用することができます。

【続きを読む】

このページの先頭へ