【CRリング~運命の日~FPF】パチンコ黄金率を使った攻略法

ringfpf

>>公開は終了しました<<

CRリング~運命の日~」は2014年7月から設置が始まった機種で、CRリングシリーズでは
3作目にあたりますが、前作までと比べると演出がうるさくなっただけで出玉が厳しくなったと
いう指摘が少なくありません。

その結果、前作までとは異なり座席が埋まらないというホールも珍しくなく、早くも撤去される
のかという噂も広がっています。

しかし、パチンコ黄金率の「みのさんた」さんは、この「CRリング~運命の日~」はパチンコ
黄金率との相性が抜群
であって、2014年で初めて攻略意欲が刺激された機種だと言います。

パチンコ黄金率は目に見えるデータの数値を読むだけで、打つべき台を選ぶことができるという
攻略法であって、理論的な内容は、同じ、みのさんたさんの書いた「新・白い絹糸」を読むこと
で理解できます。

さっそく実践と検証を重ねた結果、なんと最低500円、2回転するだけで連チャンを引き当てる
ことに成功したと言います。

「CRリング~運命の日~」は連チャンできないと、とてもじゃないがプラス収支にはできない
という機種ですが、パチンコ黄金率を使うことで、連チャンを出して勝てるポイントを発見する
ことに成功したというのです。

この攻略法をマニュアル化したのが「CRリング~運命の日~FPF」です。

大当り回数だけを見ても分かる攻略ポイントが「CRリング~運命の日~」には存在します。

大当たりを引き当てる台を簡単に見分けることが出来るポイントがわかるようになり、確率計算
自体はおまけで十分というのが嬉しいですね。

このページの先頭へ