【仮面ライダーV3ダブル解析システム】パチンコ黄金率を用いたハマらない好調台識別法

kriderv3

>>公開は終了しました<<

仮面ライダーV3」という機種に対して「癖が強い」といった印象を持っているのではあり
ませんか?

好調台なのにも関わらず急に嵌ってしまうので、大きな損失に終わったという時もあれば、
いきなり大当たりが出て笑いが止まらないといったケースもあったりと、好調・不調の差が
難しく立ち回りに苦労しているのではないか
と思います。

MAX機種ですから、ハマり出したら1000回転までは、本当にあっという間です。

笑えるぐらいに玉が吸われていって泣くに泣けない結果に終わった経験もあるかもしれない
ですね。

そこで「パチンコ黄金率」でお馴染みの「みのさんた」こと小山内稔さんが、仮面ライダー
V3を解析したところ、ある法則性を見つけ出すことに成功したといいます。

その結果、好調台を見つけ出すだけでなく、打ち始めから止め時までしっかりと把握できる
方法を見つけることに成功した
というのです。

(新・)白い絹糸などで勉強をしてパチンコ黄金率「4つの仕分け」を身につけていれば、
あなた自身で立ち回りができるようになると思いますが、そのレベルに達するだけでも大変
だという人のためにみのさんが用意したのが「仮面ライダーV3ダブル解析システム」です。

仮面ライダーV3を攻略するにはデータ解析だけでは不十分だという判断から、ホールにある
実際の台を見て判断したり、適切な立ち回りを行うためのノウハウが盛り込まれています。

データ解析と実際の台の状況からの判断を組み合わせる事で、少ない資金で大当たりを出す
ことができるようになるというわけです。

このページの先頭へ