【競輪最強の7つのゴールデンルール】勝って稼ぐための即効競輪活用法

golden

>>公開は終了しました<<

競輪だけに限った話ではなく、公営ギャンブルは全般的に下降線を辿り続けているわけですが、
その中でもJKA管轄下にある公営ギャンブルは特に悲惨な状況が続いています。

オートレースは存在していること自体が悲惨な状態になっていますし、競輪においても売り上げ
ダウンと競輪場の閉鎖は各地で検討・実行されている上、2013年末に勃発したSS11騒動も記憶
に新しいところではないでしょうか。

今後も競輪においては縮小均衡と内部騒動が続くことは容易に予想できますし、JKA自体が無能
ぶりを遺憾なく発揮していますから、当分は期待できないというのが実情でしょう。

とはいえ、今でも全国各地の競輪場でレースは毎日行われていますし、ネット投票であれば全国
そこの競輪場のレースでも車券を購入できますから、あなたのような競輪好きなファンであれば
売上アップに貢献しながらも個人的には収益をプラスにしたいのではないでしょうか。

「ネット車券師」の輪太郎さんは6000万円以上をJKAに「上納」した経験を持ちますが、その後
銀行から預金を引き下ろすように毎月100万円以上の利益を競輪で上げ続けているといいます。

現在では、輪太郎さんはJKAに「貯金」したお金は全て取り戻したそうですが、その際に用いた
のが「競輪最強の7つのゴールデンルール」です。

簡単にいえば、対象レースと買い方を絞るという、誰もが当たり前にやっていることをごく普通
に実践しているだけですが、どうしても射幸心を煽るような仕掛けがいたるところに用意されて
いますから冷静に判断するのが難しくなりがちです。

そこでFXや株式、先物などのトレーダーがトレードルールを作るように、車券師もルールを作る
ことで淡々と車券を買えるようになりますし、競輪場や場外売り場(サテライト)ではなく自宅
などでネットで買うというのも効果的なのです。

このページの先頭へ