【競艇予想ソフト「スタテンの鬼」】スタート展示を視覚化して自動予想

sutaten

button

江戸川のような非常に特徴的な水面を持つレース場では強烈にあらわれますが、一般論として
競艇においてはアウトよりはインのほうが有利だと言われています。

しかし、競艇場や気象条件、水面コンディションによってはセンターやアウトのほうが有利な
場合もあったりすることもあって、必ずしもイン有利と断言することはできません。

あなたも知っているように、それぞれのレース前にスタート展示・周回展示が行われますが、
全く参考にならないという人もいれば、モーターやペラの調整状況をチェックするのに必要と
いう人もいたりとさまざまです。

競艇予想ソフト「スタテンの鬼」では、このスタート展示と出場選手の能力値を組み合わせる
ことで2連単、3連単の予想買い目を組み立てていきます。

競艇予想ソフト「スタテンの鬼」は裁量判断を組み込む余地がありますので、実践者によって
的中率や回収率は変わります
から注意が必要です。

信頼度は高いとしても、あくまでも予想補助ツールという扱いですから、全てのレース場での
全レースを自動的に予想して舟券を購入するといったツールではありません。

「スタテンの鬼」で買い目を算出するロジックは以下の2種類です。

  • ONIDES
  • 鬼流し

ONIDESは2連単5点、3連単18点が基本で、オッズを見ながら回収率が上がるように購入金額
や購入点数を絞り込んだ際の回収率シミュレーションが簡単に行える計算機がついています。

鬼流しでも同様に計算機がついていますが、スタート展示フライングを含めて早く飛び出た艇
もしくは、「スタテンの鬼」が独自に算出している「能力値A」のランキング1位で流すように
するという2種類の流し方から選べます。

もちろん、鬼流しの場合でも一部の買い目を外したり購入金額を調整することはできますし、
ONIDESと鬼流しの買い目を合わせて購入することも可能です。

「スタテンの鬼」はテレボートに直結していますので、テレボートにログインしなくても舟券
を購入することができます。

【続きを読む】

このページの先頭へ