【函館&札幌競馬・完全読本】新馬戦だけが注目ポイントではない

hkdkeiba

button

札幌競馬場のリニューアルが終わって2014年7月からオープンしていますが、函館競馬場を
含めて、冬場は雪こそ少ないものの厳寒地の北海道らしくもともと開催予定がないことから
夏場の新馬戦が行われる競馬場といったイメージが強いのではないでしょうか。

函館競馬場であれば、函館空港からのアクセスはイマイチだとしても、函館駅からはバスや
市電で乗り換えなしで移動できますし、札幌競馬場であれば新千歳空港からでもJRで最寄り
の桑園駅から降りれば、少し歩くだけでたどり着けます。

しかし、夏場は北海道の観光シーズンだと言っても、なかなか遠征してまで見に行く気には
ならないでしょうし、注目される重賞レースが少ない時期でもあることから関心も低くなり
がちです。

このため、北海道の競馬ファンでもない限り、札幌競馬場や函館競馬場にそれほど注目して
いないというのが実情だと思いますし、実際に開催日数も減少し続けています。

あなたは、札幌競馬場や函館競馬場の特性を説明できますか?

芝が本州の競馬場や小倉競馬場で用いられている野芝ではなく、北海道という寒冷地に強い
洋芝を使っていたり、コースの大型化が進んでいる中で、今でもコンパクトな小型コースを
維持しているという程度でしょうか。

需要が乏しいため、北海道内の2競馬場に関するコース自体の情報量も少ないという悪循環
に陥っているわけですが、そのような中で馬券師のシベリアンさんが、新たに函館競馬場と
札幌競馬場に特化した「美味しい馬券の狙い方」がわかるマニュアルを作成
しました。

それが「函館&札幌競馬・完全読本」と「札幌競馬・完全読本」の2種類です。
函館競馬場だけに特化した書籍はありませんので注意が必要です。

シベリアンさんが作成した「完全読本」シリーズとしては、福島中京新潟に続く第3弾
となります。

札幌競馬場と函館競馬場の各距離コースにおける詳細な分析だけでなく、さまざまな角度で
抽出・検証したデータと解説、日々の馬券ライフに役立つ効果的な予想方法などをひと目で
理解出来るだけでなく、今日から実践できる内容になっています。

今までに納得できる競馬場ガイドが手に入らなかったのであれば、その悩みを本日解消する
ことができます。

【続きを読む】

このページの先頭へ