【パチスロ生活】5号機時代にスロプロになるのは無謀?

pseikatu

>>公開は終了しました<<

4号機から5号機と進むほどにパチスロで稼ぐのが難しくなってきたことから、多くのスロプロが
姿を消していっただけでなく、スロット専門ホールが次々と廃業に追い込まれているというのが
現実です。

パチンコマーケットも縮小し続けていますが、それを上回るスピードでパチスロのマーケットが
縮小し続けているというわけです。

その結果、よほどのキャンペーンでも行わない限り、設定は常に最低の1というホールも珍しく
なくなりました。

今後も改善するとは思えないようなパチスロ暗黒時代において新たにスロプロになるというのは
とてもじゃないが無謀な話だと誰しも考えることではないでしょうか。

しかし、コツさえ分かれば大金を稼げた1.5号機時代から現在の5号機時代までパチスロで10年
以上にわたって稼ぎ続けているスロプロ6名と元ゴト師、さらに元攻略プロを含めたゴールデン
チームが、これからパチスロで安定的に稼ぎ続ける正攻法をマニュアルにまとめました。

それが「パチスロ生活」です。

一般的には稼げなくなったと言われる5号機時代ですが、打ち方さえ誤らなければ、負けにくく
安定して勝ちやすくなった
とプロ集団は逆に評価しています。

さすがに設定1の台では勝つのは難しいことから、高設定台を設置しているホールで立ち回りを
するのが基本戦略というわけですが、スロット経験が長い人でも意外に疎かになっていることが
多いのが実態です。

だからこそ、パチスロ生活では機種や台選びだけでなく店選びという、基本的なことから書いて
いますので、今までにパチスロ経験が全くない人でも取り組める内容になっています。

このため、パチスロ経験者からすれば「余分な情報」と感じられる項目も含まれますが、適度に
読み流して復習程度に見ておけば十分です。

このページの先頭へ